• 高橋 敏幸

7月7日大雨

こんにちは!

グラニテ高橋です◯


先日7月7日は、とても凄い大雨にみまわれましたね!


早朝から凄い雨の音がして目が覚めました。


主人が窓の外を眺めて「え?え?ヤバくない?」

の、その声でさらに目が覚めました。


窓から外を見てみると…

そこは一面海‼︎

いや、濁った水が凄い勢いで流れている、

アマゾン河‼︎

凄い!どうしよう!

家の前を走る一畑電車の線路も見えない!

田んぼも畑も、道路もない‼︎



早朝の寝起きで頭がボーっとしているけど、

とにかく何かしないと!

何したらいいの?!

水がどんどん迫ってくる!

水嵩が増して浸水?!

それはごめんだぁ〜!!


とにかく一階の荷物を二階へ運び、

雨が止むのを願いながら、震える体を誤魔化すように上がって下りて、上がって下りて…


浸水したらどうしよう‼︎でも、

避難しようにも外に出れない‼︎

濁流と共に流木やらゴミやら色んなものが流れて来て、とにかく怖い‼︎


ネットで色々検索して、

排水口から逆流しないように、水嚢を作ってみたり、お風呂にお水を貯めてみたり。


やる事はやったけど、座っていられずずっとウロウロソワソワ。。

テレビをつけると、アマタツさんが

声を荒げて『島根の皆さん!今非常に危険です❗️』と言っていて余計に焦る。。。



そんな7月7日。


何時間か大雨が降り続いた後、

家の敷地内に迫っていた雨水は徐々に引いていき、家の浸水はかん一発まぬがれたものの、車庫が浸水。水が引いた後には、ドロッドロのなんとも言えない匂いの土砂が残され、

乾く前に早くしなきゃと掃除に追われました。

家の横を流れる山から続く川が氾濫し、土砂でせき止められて、大変な事になっていました。

復興まではまだまだ時間がかかりそうです。



生まれ育った場所がいつもと違う姿になるってなんだかとっても悲しくなりますね。



当日にご予約頂いてましたお客様には本当にご迷惑をおかけしました。

ご理解頂き、ありがとうございました。


お客様からも沢山の大丈夫ですか??のメールを頂きとても

心強く思いました。

ありがとうございます。


次の日お店に向かうと、

え?何?雨が降ってたのは家の周りだけだったのか???

と思うほど、いつもと変わらぬ風景に、

タイムスリップしたような、なんだか不思議な感覚になりました。


備えあれば憂いなし。

いざとなると何もできない無力さにうなだれました。


また台風の季節になりますので、皆さま

安全第一!命が大切!

どうぞお気をつけてお過ごしくださいませ◯

12回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示